スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆明け。の巻。

温泉街で殺人がおこり、素人が事件解決してしまう系2時間ドラマをチラ見したシーンで、


TVゲームでサッカーをやっている少年と


一緒にじゃれる主人公(♂)が、その場を立ち去る際に言った台詞。


「バイバイ、ベッカム」


こんにちは、ニコ★ロックです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私がブログストーカーしている(笑)、ヤンキーガール先輩が帰国したので、



待ちに待った、女子会を。



出かけようとしたタイミングで土砂降り。あぼーん。




ワインを飲みながら、



アメリカでの土産話や、人生や音楽について、




いろいろ大切な話をしてもらって、



すごく刺激になったし、元気になった。




ここ半年~一年くらいの毎日の中で、




一番キモチがすっきりした日だったかもしれない。




ガール先輩がすごいところは、



特に悩み自体の話をしていなくても、



見透かした様にその問題に関して、



ピンポイントでバシッと心に響く一言を言ってくれるところ。



「え~、私が悩んでる内容、なんでわかったの??」みたいな。



「あのとき、あの言葉がなかったら、今の私はいない。」




みたいな言葉(格言?)をがしっと言ってくれる。





そして、何がすごいって、



毎回の様に、人生を変えてしまうくらいの格言を放っているのにも関わらず、



次回会うと本人がそれを覚えてない事(笑)。



とにもかくにも、本当に尊敬するお人です。



出会えて本当によかった。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


明日は祭にいこうかな。



よろしくどうぞ。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nicorock.blog5.fc2.com/tb.php/47-0bedd08c

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。